200日目の真相の真相

先日CDが完売となりました。
お手に取って頂いた皆さま、ありがとうございました。

せっかくなので、CDについてブログにまとめてみようかと昨日思い立ちました。
ので書きます。



CDジャケットは新聞風に仕上げました。

新聞風は見て気付かれた方も多いと思うのですが、
デザインを思い付いた理由が
「予算を抑えるためにページ数を減らすにはどうしたらいいか」
という切実かつ身も蓋もない理由でした。

でも最終的にユニークジャケットになったし個人的に気に入ってます。
書体も新聞風に少し縦横比をいじりました。


弾き語りとバンド編成それぞれ3曲ずつ入っているのですが、
バンド編成と弾き語りは別々のスタジオ&エンジニアさんにお願いしています。
これはCD作りたいなと考えていた時に「手伝うよ!」とお二方に声を掛けて頂いたので、
思い切ってバンドと弾き語り別々にしてみました。

声を掛けて頂いた増田さんタマハシさん、
協力して頂いた入不二さんホッタさん、
本当にありがとうございました。
デザインとイラストは自分でやったのでクレジット欄がスッキリ。
写真はフリー素材のサイトから。商用利用可のフリー素材でいつもお世話になっています。

中面左のイラストはおたがいさまという曲のイメージ。
以前その曲をyoutubeで公開した時に背景にしてました。
新しい曲と初期の曲が半々くらいで入ってます。
天泣、二月の雪、まぼろしが~はたし22から23才くらいの時に
おたがいさまは25才くらいだったかな
エスケープ時代、箱庭の戦場は27才の時だったと思う。


曲の内容はそれぞれの受け止め方でと思っているので割愛で。
振り返れる道も増えたなと思った夜でした。

0コメント

  • 1000 / 1000